ヘッダー画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

さくらんぼ狩りQ&A

Q:どんな品種がたべられますか?

A:佐藤錦、紅秀峰、高砂、紅さやか、香夏錦、さおり、紅さとうなど数品種を栽培しておりますが、時期によって食べごろの品種は異なります。希望の品種がありましたら、お電話にてお問い合わせください。

 

Q:お土産だけでも買えますか?

A:お買い求め頂けます。売店がフルーツライン沿いにございます。試食もできますのでお気軽にお越しください。

 

Q:予約なしでもさくらんぼ狩りできますか?

A:できる場合とできない場合があります。混雑時はご予約のお客様を優先とさせていただきます。必ずお越しになることが決まっているのでしたらご予約することをお勧めします。

 

Q:ペットの入園はできますか?

A:できますが、ペットにさくらんぼを食べさせることはお止めください。他のお客様にご迷惑がかからないようにリードにつないでのご入園をお願いいたします。

 

Q:時間帯は何時ごろがおすすめですか?また、時期はいつがおすすめですか?

A:朝早い時間がおすすめです。さくらんぼが冷えていて美味しさが凝縮されています。

時期ですが、大沢農園は温室ハウスのリレー栽培方式により、いつ来ていただいても熟したさくらんぼをお召し上がりいただけるようになっております。

 

Q:美味しくて甘いさくらんぼの見分け方はありますか?

A:ポイントは大きさと色とジクの太さ、そして実っている場所です。樹の高いところに実っているものの方が太陽の光を浴びて育ち、また果樹の特性として栄養を樹の先端に運んで行くので、高いところのさくらんぼが美味しくなっております。また、当園では園内に必ず係員がおりますのでお気軽にお声掛けください。「あのさくらんぼとって!」「美味しいさくらんぼ選んで!」など大歓迎です。

 

Q:服装はどんな格好がいいですか?

A:動きやすい服装がおススメです。低いところにもさくらんぼはありますが、よく日が当たり栄養分が行き渡る枝の先の高いところのさくらんぼが美味しいです。脚立に上って真っ赤に光った大きなさくらんぼを食べることこそ、さくらんぼ狩りのだいご味と言えるでしょう。慣れているお客様は着替えを持って来られる方もいらっしゃいます。かわいい服で来た奥ゆかしい女の子が、ジャージとスニーカーに着替えて戦闘モードに切り替わり、思いっきりさくらんぼを食べてゆくなんてこともありました。

 

 

 

 

 

 

こんなさくらんぼがオススメです!