ヘッダー画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

温室ハウス栽培さくらんぼについて

(4月下旬~5月下旬は温室ハウスでのさくらんぼ狩りになります)

大沢農園では温室ハウス栽培によりゴールデンウィークからさくらんぼ狩りの営業をしております。ゴールデンウィーク以後も、温室ハウスのリレー栽培により、いつお越しいただいても熟した食べごろのさくらんぼをご用意しております。

1月下旬より暖房機を稼働させ、外気温がマイナスになる中、夜の温度を10度付近に加温して促成栽培を行っております。昼間は太陽が出ると、ビニールを閉めきっていれば30度以上まで上がります。雪が少なく、日照時間の長い山梨ならではの温室栽培で、寒暖の差によりさくらんぼは一層美味しくなります。通常の栽培よりも約一か月早くさくらんぼがお召し上がりいただけます。